Menu

機能性に長けたクラスTシャツの紹介

クラスTシャツを作る時に、料金やデザインをどうするかで皆で悩むと思いますが、機能性にも目を向けて制作をしてみると、仕上がりも変わって印象が違うのに驚かされるものです。学生さんともなれば外で活発に体を動かすことも多いですから、さらりとした手触りと汗をかいたらしっかり吸ってくれるというものがあれば選ぶと快適に着用ができます。作る季節に合わせて生地そのものの厚みを薄くしたり、厚くしたりしていくと着心地や腕の動かし方なども違って感じます。冬用であれば厚みがあって温かさを保持できる生地を使っていくことで、体を優しく包み込んでくれるのでとても気持ちよく着用できるのも嬉しい所です。洗濯のしやすさや色持ちなども含めて、長く着用できるTシャツ作りをしてみて下さい。

スポーティーなシーンで使いたい

クラスTシャツを作る機会として多いのが運動会や体育祭などの体を動かすときです。体を動かすのであれば、やはり生地そのものの機能性として、柔軟性があって伸びが良いと動きを阻害することなくのびのびと運動を楽しむことができます。汗をかくと体を冷やしてしまいますが、メッシュ系の生地を使えば吸水性能も高くなるのと、速乾性も良ければさっと乾くのでさらさらとした着心地が長く続きます。べたつかずに着用することができるので、長時間運動をしていても苦になりません。運動をするとその分汚れますので洗濯をする回数も多くなりますが、生地そのものが丈夫であること、そして洗濯しても印刷してある文字やイラストが綺麗な状態を長く保てるかどうかという事も着目して選ぶと長く使い続けていけます。

着る回数が少ない時や記念品用にするなら

文化祭などであまり体を動かすようなことがない場合や、行事の時の記念品といった意味合いで作るクラスTシャツであれば、耐久性を取るよりはデザインした内容が綺麗な仕上がりになること、そして着心地の良い肌触りの良さ、生地そのものの風合いを重視することをおすすめします。飾ったり保管をしたりするのであれば、多少単価が高くなった場合でも、皆で美しい思い出としてより鮮明に残る方が作った甲斐があると言えるからです。よりデザイン性やセンスの良い一枚を作るという意味合いで制作していくのもまた楽しいですから、工夫しあってみましょう。その分料金は高くなるものの、こだわりを反映させられるという良さもあります。記念品として作る楽しさを味わってクラスの中を深めていって下さい。

ホームページにデザインテンプレートがあるので、だれでも簡単に作成できます。 オリジナルTシャツのお電話でのお問い合わせは9時~17時です。 どのシーンにも活躍できる定番商品「ヘビーウエイトTシャツ085-CVT」が大変人気です。 最低ロット100枚以上で大口割引ができます。 岐阜市内にインファクトリーの看板が多数設置されています。 クラスTシャツの作成なら種類豊富のインファクトリー